透析療法

開放的な空間の

透析フロア

患者様一人ひとりに

温かい医療を

提供します

日本有数の広さを持つ透析フロアは、プライバシーに配慮した広いベッド間隔と開放的な高い天井を確保。早朝7:30からの透析開始など、患者様お一人おひとりに合った治療をしています。

特に合併症対策ではフットケアやリハビリテーションなど患者様が快適な生活を送れるよう努力しています。また、合併症予防に必要なきれいな透析液の作製や安全に透析を行う為に多くの臨床工学士が器機管理をしています。

埼友クリニック

の主な特徴

テーション

CT&Ope室

(合併症対策)

非常用

電源完備

井戸水

浄化設備

チーム医療で

さまざまな専門職が

患者様の透析ライフ

をサポート

医師、看護師、臨床工学技士などの透析スタッフだけでなく、臨床検査技師、放射線診療技師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士やメディカルソーシャルワーカーも常駐。

お互いの専門性を生かし「チーム医療」に力を入れています。安全で円滑な治療が継続できる環境を整え、患者様が透析治療を受けながらも充実した生活を送っていただけるようサポートしています。

看護部長

患者様が安心して透析療法を継続できる様に、工夫や改善が出来ないか知恵を出し合っています。患者様に寄り添い続け、チームで質の高い医療を提供できるよう日々改善の努力をしています。

埼友クリニック / 越谷泌尿器科・内科

〒343-0823 埼玉県越谷市相模町3-217-1

埼友クリニック

越谷泌尿器科・内科